25歳の転職 | キャリアはココから特集

*

どんな状況の人でも、転職活動するなら在職中

   

理想が高いなら在職中

 今よりもずっと良い企業への入社を希望しているなら、在職中に転職活動をすべきです。

 その高い理想を転職によって手に入れるためには時間がかかります。その長い時間を無職で過ごすのと仕事をしながら過ごすのとでは全く違うものとなるでしょう。言うまでもなく、仕事をしながら過ごした方がスキルを向上させ経験を積みながら理想の企業を目指すことができるため、将来において有利に働くことが多くなるはずです。

 相手、つまり入社を希望する企業に与える印象も下げずに済むでしょう。

今の職場から逃げたいなら在職中

 今の職場から逃げ出したいという気持ちが強く、転職活動にその逃げ道を見出す人もいるかもしれません。このケースでも、転職活動をするのは在職中の方がいいでしょう。

 逆だと思っている人も多いかもしれません。しかし、逃げの転職というのは同じことを次の企業でも繰り返すことが懸念されるため、より慎重に会社選びをしなければならず、そのためには仕事をしながら企業研究や取捨選択をした方がより確実。

 つまり、このケースも時間をかける必要があるからという理由で、理想を高く持つ人と同じような考え方ができるのです。

家族がいるなら在職中

 あなたにもし家族がいるのであれば、やはり在職中に転職活動を始め、できることなら次の勤務先まで決めてしまってください。失業するだけで家族は心配するものです。その心配があなたにとってどのようなモノとなるのか。きっとプレッシャーとなってのしかかるでしょう。それを感じずに伸び伸びと転職活動ができるのは、在職中ならではなのです。

 ちなみに、家族とは配偶者や子供だけではありません。親もそうですし、恋人も家族と見なすべきでしょう。そうした人の存在を大事に思う人ほど、転職のための活動は在職中にした方がいいのかもしれません。

【関連記事】
25歳の転職計画
25歳がかけるべき期間
25歳の転職活動のタイミング

 - 転職の進め方

  関連記事

25歳がかけるべき期間

1~3カ月が25歳の活動の目安  25歳で転職活動を行ったひとの活動期間の平均は …

25歳の転職計画

転職の目的を決める  新卒で就職した25歳なら、3年で転職を決意したことになりま …

25歳の転職活動のタイミング

在職中に転職活動をするメリット  25歳が在職中に転職活動を行うメリットとしては …