25歳の転職 | キャリアはココから特集

*

転職を成功させるための3つのポイント

   

自身の転職したい理由、次の仕事に対しての希望を分析する

 ます初めに必ずやるべきことは「書き出す」ことです。

 例えば、なぜ今の会社を辞めなければならないのか?その理由を箇条書きに出来るだけ沢山上げてみます。次に、今度はどのような職種、職場の雰囲気、待遇の会社を目指すのかを箇条書きにします。その際、ただ書き出すのではなく逆にコレだけは嫌だ、我慢できない、といった内容も書きましょう。

 次に、その書き出した内容を分析します。希望の職種や待遇、自分のこれだけは譲れないラインといった条件なども見えてくると思います。転職は最初が肝心です。この分析をキチンとやるのとやらないのでは後々の結果で大きく差が開きます。少々面倒ではありますが、この先を決める大事なことですから、この際ゆっくり自分を見つめなおしてよく考えてみて下さい。

 転職に関していえばヘタな鉄砲は数打っても当たりません。

面接は逆面接のつもりで臨む

 次に面接に関してですが、つい弱気な面が出てしまいがちで「選ばれる」気持ちで取り組んでしまうこともあるでしょうが、入社前に会社を客観的に見れる貴重なチャンスとも言えます。社員がイキイキとしていて笑顔で仕事をしているか?事務所やトイレは清潔感があるか?自分がその仲間になった場合を想像して「この仲間と元気に仕事をしてる姿」をイメージできるか、冷静に判断してみて下さい。過度なストレスなどが想像できそうなら、残念ですがその会社は見送るべきです。会社もあなたも実際は雇用契約を結んで仕事をしてみないことには本当の相性というのはわかりませんが、それでも想像する努力をしたほうが結局は後々お互の為なのです。

結局最後はあなたが「ここで頑張りたい!」と思うか?

 最後に結局のところ「直感」がなにより大切です。「ここで頑張りたい!」と思えるかが全てです。断っておきますが「ここでいいや・・・」「ここなら楽そうだ・・・」という後ろ向きの考えだとしたら、ネガティブな転職を繰り返すことになりかねません。

 転職を目指すみなさま、前向きにどうか頑張って下さい!!

 - お役立ち情報

  関連記事

af0100003737l[1]
社員数が多い会社への転職を考えている方へのアドバイス

転職を前向きにとらえて挑みむ精神  誰もが不安に思う事は転職を考え、上手くいかな …

体調管理の重要さを知る

体調管理ができて一人前  25歳の転職の場合、まだまだ一人前の即戦力というわけに …

af0100037641l[1]
転職活動でモチベーションを下げないための方法

モチベーションを保つ工夫  転職活動は、正に根気・精神力との勝負ともいえます。や …

af9920061443l[1]
挨拶ができる人間か、そうでない人間か

挨拶は社会人としての基本  挨拶をすることが苦手な方もいるかもしれません。しかし …

af0100024774l
転職先でのメールに関するルールを早く習得しましょう

メール送信のルールを熟知する  転職先でのメール送信ルールが前職と同じとは限りま …