25歳の転職 | キャリアはココから特集

*

25歳の転職活動のタイミング

      2015/10/19

在職中に転職活動をするメリット

 25歳が在職中に転職活動を行うメリットとしては、履歴書や職務経歴書にブランク欄がないことです。そして、経済的基盤を持って転職活動ができるので、求人探しや応募の検討にも、気持ちの余裕を持って臨めることです。

 また、転職活動を始め、勤務先以外の企業に面接に出かけることで、現職を客観的に見直す機会にもなり、ひとによっては転職活動を辞めて、いまの会社に留まることを選択することもありえます。

 自分が転職市場でどう評価されるのかを知ることができるので、キャリアアップのために何が足りないのかという現実を理解し、将来に備えるという選択もできます。

退職後に転職活動をするメリット

 25歳が退職後に転職活動を行うメリットとしては、十分に時間をかけて、求人探しや企業研究、応募書類の作成ができたり、即入社が希望の求人で内定が出やすいことがあげられます。

 ですが、退職後から面接までの期間があけばあくほど、履歴書や職務経歴書のブランク欄は長くなりますし、前職の勤務期間が短く、ブランク期間が長いと、書類選考を通過しにくいという現実もあります。転職につながるスキルや資格の習得など、わかりやすい努力が必要になるでしょう。

【関連記事】
25歳の転職計画
25歳がかけるべき期間
どんな状況の人でも、転職活動するなら在職中

 - 転職の進め方

  関連記事

25歳の転職計画

転職の目的を決める  新卒で就職した25歳なら、3年で転職を決意したことになりま …

25歳がかけるべき期間

1~3カ月が25歳の活動の目安  25歳で転職活動を行ったひとの活動期間の平均は …

どんな状況の人でも、転職活動するなら在職中

理想が高いなら在職中  今よりもずっと良い企業への入社を希望しているなら、在職中 …